ねこはぐキャットフードの口コミと評判!効果のビフォーアフター写真あり

更新日:

ねこはぐ

SNSで話題急上昇中のキャットフード「ねこはぐ」

全ての原材料(成分)が人間でも食べられる国産品という極上品質なのが特徴。

人間が食品として安心して食べられる人間基準の食材のみを使用しており、添加物は一切不使用、若鶏・鰹節・野菜なども全て国産と、飼い主さんが食べたくなるぐらいの最高品質キャットフードがねこはぐなんです。

ねこはぐの通販最安値はこちら

公式サイトはこちら

ねこはぐは猫専門誌や雑誌などにも取り上げられている

ねこはぐ雑誌

国産×人間が食べられるキャットフードが登場したということで、メディアに多数取り上げられている「ねこはぐ」

これから更に人気が急上昇するのは間違いないですね!

ねこはぐはSNSでも大人気!

 

著作権の関係で一部しか掲載することができませんでしたが、芸能人やモデルの方々も多数愛用しているのがねこはぐなんです!

ねこはぐは食いつきも良い

2017年12月に実施された「ねこはぐ食いつき調査」では、なんと93.3%の猫ちゃんがねこはぐを食べたのです。

ねこはぐの食いつきアンケート調査

無添加やナチュラル系、主成分がミートのキャットフードの難点は「食いつきの悪さ」でした。

私も猫を飼っていて、愛猫の身体のことを考えてカナガンキャットフードをあげていたのですが食いつきが悪く継続を断念。

そこで食いつきが良いと評判のねこはぐを試したところ、物凄く食いつきがよいことに驚きました。

その秘密はねこはぐの香りだったんです。

猫は食事を嗅覚で選びます。猫が好む鶏肉と鰹節の香りを追求したのがねこはぐです。無添加なので自然のままの香りを味わうことができ、食いつきが圧倒的に向上しているのです。

メモ

猫は、子猫の頃に食べた食事や味というのを強く認識するそうです。ですから、子猫のころから肉が主成分の餌をあげていればカナガンなどの食いつきもよくなるのでしょう。もちろん猫ちゃんの性格にも大きく左右されます。

ねこはぐはノンオイルのキャットフード

最近は専門家の間でもキャットフードに含まれている「動物性油脂」が猫に悪影響を与えるのではと問題視されています。

動物性油脂がなぜ危険なのかというと、「何の動物の、どの部位の、いつ取れたオイルなのか全くわからない」ということです。

人工的な風味オイルを餌に添加して、嗜好性をアップさせているのです。

4Dミートと呼ばれる人が食べられないランクの原材料が存在している以上、オイルも問題視されるのは当然だと思います。

このように、食いつきが良いをウリにしているキャットフードのほとんどが実は「オイルコーティング」をしているのです。

もちろん、猫にとって身体の良いオイルもあるわけですが、ねこはぐはノンオイルコーティングです。

ねこはぐの悪い口コミ&評判

私の飼い猫は残念ながらねこはぐを食べませんでした。93%のうちの7%の猫ということだったのでしょうか…ちょっと残念です。食べなかったという返品ができないのは当然だと思うので、1回で解約することにしました。野良猫の餌にしようか自分で食べようか迷っていたところ、猫を買っている中の良いママ友にあげたところ凄く喜んで食べていたそうで良かったです。

またかかりつけの獣医さんにキャットフードについて訪ねたところ、ねこはぐことを言っていたのですごく有名なキャットフードなんだなとそのときに思いました。食べない理由も聞いてみたのですが、今ままであげていた餌に強く影響されるようです。慣れるまで時間が掛かるけど、根気強くあげていたら食べるようになると思いますと言われたのでもう一度だけチャレンジしてみようかなと思っています。

通常価格が高い!やはり無添加、国産となればキャットフードといえど高いなぁと思います。市販のプレミアムキャットフードの相場が1ヶ月2,000円ぐらいなので、もうちょっと安くならないかな…せめて3,000円台なら試してみようかなと思うのでキャンペーンが始まるのを待ちたいと思います。
ステマとまではいかないけど、あまりにも評判が良いのでカナガンキャットフードみたくちょっと胡散臭いと思いました。
まさかとは思いますが、ねこはぐの食べすぎて太ってしまいました。今までこんなにご飯をおねだりしたことがないというぐらい甘える声を出してご飯をねだるので、その姿に嬉しくなって私も沢山あげてしまったのがわるいのですが、食べすぎで太ってしまいました。獣医さんには栄養の摂り過ぎとも言われたので、あげすぎに注意しないといけませんね。
値段がちょっと高かったです…。初回3,480円でしたが、2回目からは5,980円なのでそこは注意したほうが良いかもしれません。

ねこはぐの良い口コミ&評判

通常価格から43%OFFの3,980円で購入したので口コミします。評判通りの食いつきの良さでなんの心配もなく餌をシフトすることができました。美味しいのか喜んで食べています。猫ちゃんの餌にしてはちょっと高いと思うので、1日1食だけねこはぐに変えたり、市販のキャットフードに混ぜたり、おやつのような感覚で与えているのですが、ねこはぐ以外食べなくなってきちゃったので、ねこはぐに変えたいと思います。猫も自然と自分の体に良いものを食べたいと思うのかもしれません。
飼い猫の腎臓病予防としてねこはぐを選びました。最近なんだか元気がなかったのですが、餌をねこはぐに変えてから物凄く元気になりました。今では遊ぶときも元気いっぱいで活き活きしており、毎日の食事も楽しみにしているようで本当に可愛いです。継続したいと思っているので、初回3,480円というお手頃な価格はありがたかったです。ずっと継続していきたいと思います。

ねこはぐで長生きできる?

ねこはぐは猫の寿命を延ばすために最適なキャットフードと専門家の発表がありました。また、一説によると猫の様々な病気の半分以上はキャットフードによって引き起こされているといっても過言ではないそうです。愛猫に病気をさせず健康で長生きさせたい!という方はぜひねこはぐを使ってみて下さい。

安い市販のキャットフードは人間でいうとファーストフードのようなものだそうです。私たちもファーストフードだけ食べていても生きていくことはできますが、良質な栄養を摂ることはできませんし、肥満や病気の原因にもなってしまいますよね。

具体的な話をすると、猫は肉食動物なんです。ですから原料のほとんどが肉類つまりたんぱく質でなければならないのですが、安い市販のキャットフードの大半が「穀物(グレイン)」が主成分なんですね。更に化学調味料が合成添加物がたっぷりと含まれているので、それが猫ちゃんの身体にとって負担になってしまうのです。

ねこはぐの成分・原材料を解析

ねこはぐの原材料・全成分

鶏肉、大麦、鰹節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、コンブ、大根葉、ごぼう、人参、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム)、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

ねこはぐ
成分分析値
成分名
たんぱく質 28.5%以上
脂質 16.0%以上
粗繊維 0.5%以下
灰分 6.5%以下
水分 8.0%以下
代謝エネルギー 383kcal/100g

ねこはぐの給与量は?

体重 ~生後12ヶ月 生後4~9ヶ月 生後9~12ヶ月 成猫
0.5kg 37g 31g - -
1kg 59g 49g 39g -
2kg 93g 78g 62g 31g~42g
3kg 123g 102g 82g 41g~54g
4kg 149g 124g 99g 50g~66g
5kg - 144g 115g 58g~77g
6kg - - 130g 65g~87g
7kg - - 72g~96g

これはあくまでも目安ですが、年齢や活動量、住環境により個体差もあり、適切な給与量は大きく変わってきます。

参考にしてみてください。

ねこはぐのサンプルやお試しは?

ねこはぐの通常価格は6,980円(税別)ですが、3,980円(税別)の初回43%OFFキャンペーンをやっているのです!

クレジットカード決済であればさらに500円引きになるので、3,480円でねこはぐをお試しすることができます。

食いつきを確かめるために1粒だけ欲しいといったことは残念ながらできません。

モニターでは93.3%の猫ちゃんが食いついたという統計もあるので、食いつきに関しては安心して頂いても良いと思います。

ねこはぐのお試しサンプルはこちら

公式サイトはこちら

ねこはぐ
3,980円
9.8
成分
9.9/10
効果
9.8/10
口コミ・評判
9.7/10
コスパ
9.6/10
安全性
10.0/10

-ペット
-, ,

Copyright© ベルリオーズ , 2018 All Rights Reserved.