ニキビを治したいならタバコは辞めたほうが良い理由

投稿日:

肌にも身体にも悪いタバコ

タバコは体に悪いと言われていますが、実は肌にも悪いのです。
タバコの中に含まれているニコチンという成分。
この成分がタバコは体に悪いと言われている理由なのです。
ニコチンは、体内に入ると血液に乗って体を巡ります。
すると、毛細血管が縮まってしまい、血液や酸素の循環効率を下げてしまいます。
そして十分に血液や酸素が回らなくなってしまうと、皮膚が栄養不足を引き起こしてしまいます。
皮膚が栄養不足を引き起こすということは、直接肌トラブルに繋がります。
シミやそばかすが出てきたり、ニキビなどを作ってしまうのです。

ニキビができる理由

実はタバコとニキビは関係ない?

タバコを吸ってニキビが減る理由

タバコを吸ったらニキビが減るという方もいるそうです。

実際に私も元喫煙者でその経験があるから皮膚科医の方に訊ねてみたところ「ストレスとニキビ」に関係があるということがわかりました。

ストレスを感じると皮脂分泌が増えるので結果的にニキビができやすくなるのです。タバコを辞めるとストレスを感じたり、イライラする回数が増える経験はありませんか?

Jean Gehricke博士らカリフォルニア大学の研究者は、被験者が挑発された際に報復する傾向に対するニコチン・パッチの影響を調査しました。

被験者はビデオスクリーンで対戦相手(と思われる人)を見ながらコンピューターゲームを(実際には一人で)プレイし、1ラウンドごとに敗者は不快な騒音を聞かされることになります。この不快な音の音量や流れる時間の長さは勝者が決定することになっています。つまり負けた時に大音量で長い時間不快な音を聞かされ「挑発」された被験者は、自分が勝った時には大音量・長時間で「報復」したくなる、という仕組み。実験では被験者の一部でニコチンの摂取と「挑発」されても「報復」しない傾向に関連が見られました。

Gehricke博士によると、ニコチンに誘発され怒りに対する反応に変化が見られた被験者では、脳の代謝でも変化が認められたそうです。ニコチンに誘発された報復行為の減少は、脳の中で方向付け・計画・感情刺激の処理を担う部分におけるニコチンによる脳代謝の変化に付随します。

一服してリラックス、怒りを鎮めるタバコの効用が裏付けられる

カリフォルニア大学の研究で、タバコに怒りを鎮める効用が裏付けられた研究があるんです。

よくニコチンにリラックス効果はないと言われていますが、これはどうなんだろう?と正直ずっと思っていました。

禁煙と喫煙を何回も繰り返しましたが、実際にタバコを吸うとすごくリラックスできるんです。

権威あるカリフォルニア大学の研究結果ですから、ニコチンにリラックス効果はあると言い切って間違いないと思います。

人はなかなか自分の抱えているストレスを解消することが出来ません。

それ以前に、自分にストレスを抱えているということさえ気が付かない人が多いです。

自分のストレスの原因をみつけ、それをひとつずつ解消し、自分なりのストレス解消法を見つけることが大切です。

ストレスを解消して、ニキビとおさらばしましょう!

体内のビタミンやコラーゲンを破壊する

そしてそれだけでは飽き足らず、体内のビタミンやコラーゲンを破壊してしまいます。
肌をきれいにしてくれるのはビタミンCなのですが、そのビタミンCを破壊してしまうので、さらにニキビを促進してしまうのです。
そして色素沈着を薄くする作用がビタミンCにはあるので、シミまで促進します。

ニキビだけじゃなくてニキビ跡になりやすい肌質に

コラーゲンも破壊されてしまうと、お肌の弾力やみずみずしさもなくなってしまい、ニキビ跡もたくさん出来てしまいます。
ちょっと考えただけで、これだけの肌に悪い作用が出てきてしまいます。
なので、肌をキレイにしたいという方は、喫煙は絶対にやめましょう。
今現在、喫煙をしていて、肌をきれいにしたいという方は、まずタバコからやめてみましょう。
そうすれば、今よりきっとお肌はキレイになるはずですよ!

ニキビ対策にはスキンケアが大切

ニキビといっても原因は多種多様です。
思春期ニキビもあれば大人ニキビもありますよね。
ここでは、ニキビがなぜ出来てしまうのか解説したいと思います。

ニキビは、皮脂が毛穴に詰まってしまい、肌に常在しているアクネ菌などが、その皮脂を食べ増殖します。
そして毛穴の周りに炎症が起こってしまうのです。
皮脂の分泌量を下げれば、当然ニキビは起こりにくくなります。
ニキビを起こりにくくするためには、皮脂を毛穴に詰まらせないというのが大切なのです。
そのためには、毎日の洗顔は欠かせません。
ですが、洗顔をすればニキビは出来ないのか?というと、そうでもないのです。
洗いすぎてしまえば、皮膚の油分が減少し、肌がカサつき、もっと危ない状態に陥ることもあります。
そして、もっと皮脂を分泌してしまう最悪の事態になります。
洗わずにいれば、言わずもがな、毛穴が詰まってしまいニキビが出来てしまいます。

じゃあ一体どうすればいいの!?

となる人も多いと思います。
答えは、洗顔剤を変えてみるということです。

敏感肌のひとが、オイルクレンジングを使っても、皮脂を必要以上に落としてしまい、分泌を促進させてしまいます。
なので、敏感肌・乾燥肌のひとは、ミルククレンジングを使うようにしてみましょう。
ミルククレンジングは、肌へのダメージが少ないので、肌トラブルに繋がりにくいです。
ミルククレンジングは、ほかのクレンジングに比べて水分量が多いので、潤いを肌に与えてくれます。
水分を十分肌に補給することによって、肌はもちもちふっくらとし、みずみずしさを持ちます。

ニキビにお悩みの方に見て欲しいスキンケア・サプリ

-未分類

Copyright© ベルリオーズ , 2018 All Rights Reserved.