初心者や貧乏人がこれから仮想通貨で億るには

投稿日:

思った以上にブログを読んでいる方が多くその反響に驚いています。

私が購入したトロン(Tron/TRX)の紹介記事がバズったようで、その影響が大きいです。これからどうしたらいい?とツイッターなどで質問を沢山いただくので、今回は自分の考えを書いてみたいと思います。

初心者や貧乏人(私含む)がこれから億るには?

まず大前提として、元金は多ければ多いほど膨らみやすいです。まさか自分が仮想通貨を通じて投資家になるとは思いませんでしたがみなさんも投資家という意識を強く持って臨んだほうが良いと思います。

例えば1万円が2倍になっても2万円ですが、100万円が2倍になれば200万円です。猿でもできる計算ですが、今の仮想通貨の相場を見てると、負けるほうが難しいレベル。

100万円の余剰金があって銀行に寝かせてるぐらいなら、値下がったときにコインチェック銘柄を適当に買うだけで資産は増えるでしょう。

私はリップルを150円、300円のときに買って持ってますが、元金が少ない人がこれで億るのは厳しいと思っています。

最初はお金が少しずつでも増えて嬉しかったですが、これでは効率が悪いことに気が付きました。

というのも、ビットコインの時価総額が28兆、リップルが15兆です。

リップルが今からビットコインの時価総額を抜いた時、1リップルあたり大体700~800円前後という計算になります。

今からリップルに参加しても、せいぜい期待できるのは2倍です。

しかもそれがいつになるかわかりません。24時間あたりの取引量が1兆近いですから、毎日このペースなら今月中に抜きかねませんがw

しかし、たとえビットコインの時価総額を抜いても2倍なわけです。

 

私が以前目をつけた9位のトロンを見て下さい。1日で2倍を記録してます。

実際に私が見つけたときは3円~4円でしたから、このときに全力で突っ込んでいたら資産が7倍近くになっていたことになります。

ちなみにこれは1週間も経たない間の出来事です。

ちなみに私は別にトロンを推しているわけではありませんw

まだ人気がない通貨であったり、これから吹きそうな熱い通貨を勉強がてらブログの記事にしているだけです。

貧乏人が億を目指すなら今からリップルは遅い

私は貧乏人です。100万円もポンと投資できません。

リップルはもうすでに次のステップに行ったと思って良いと思います。

安定はしてますが、トロンのようなマイナーコインや草コインの破壊力は当分得られないと思います。(トロンは現在時価総額9位ですが、私が見たときは70位前後でした)

リップルに投資してもお金がない人は資産の増え方が緩やかになるということです。しかし逆に安定を望む人は、リップルをとにかく安い値段で買い集めておけば今後2倍~3倍は見込めるはず。

ですから、トロンのような通貨を安定して発見して波にのることができれば、貧乏人でも億は目指せるということになります。

事実、私がトロンを見つけたときに3万円分買ったとしたら、今売れば21万円になるわけです。それを元にどんどん別のコインに投資していく感じになると思います。

もちろん失敗することもあれば、なかなか目が出ないこともあるでしょう。ですから安定して増やすという意味ではリップルもいいかもしれません。

ただ私は、ワンチャンスかけて億を目指すことを決めました。

トロンやリップルの件で、なかなか自分の目も狂ってないなと思えたからです。仮想通貨の相場はイージーとも言われてますし、バカでも握っとけば勝てる状態と言われてますから、決しておごるわけではありません。

ただ、何も考えずにリップルに執着して数万~数十万の利益で満足しているのが機会損失としか思えなくなったからですw

リップルを安値で買った人たちがどこまでホールドするか分かりませんが、そういう人たちの利確タイミングも気になりますし、リップルのレバレッジ取引もはじまったりと、必ずしもこれから価格が上昇する要因だけではなくなるはず。

今年1年本気で頑張ってみて、結果がどうなるか。

私自信が考えていることや、良い通貨を見つけたらどんどんブログでシェアしていくので、気になる方は見て下さい!

ちなみにネム(XEM)も良いと思ってます

リップルと同じくNEMがこれから熱いと思ってます。

時価総額が約2兆なんで、もしリップルと同じぐらいの時価総額になった場合は1xem=1000円ぐらい行く計算になります。

今から買ってもホールドで5倍のポテンシャルは期待できることになりますね。

ネムにはカタパルトというアップデートもあるので(送金処理がリップルより速くなる)、カタパルトが発表されたら爆発的に人気がでると思いますよ。

ただそのアップデートがいつになるのか?今後はリップルの影に隠れて上昇を続けると思ってます。

大衆性や評判・名声すべてリップルに負けてると思いますが、リップルが落ちた時のネムの動きに私は期待してます。

ビットコインの上昇がすでに緩やかになってしまったように、リップルもいずれビットコインと同じ道をたどるはずです。まだまだ熱いですが。

リップルはSBI銀行提携の件もありますし、そういった要因が薄いネムの時価総額が6位なのはネムが持ってる通貨としての実力だけです。

 

-仮想通貨

Copyright© ベルリオーズ , 2018 All Rights Reserved.