Eidoo(EDO)を解説!買い方・どんな仮想通貨なのか?

投稿日:

eidoo

Eidoo(EDO)の最新時価総額・チャート

Eidoo(EDO)とは?基本情報

バイナンス上場し期待が高まっている仮想通貨がEidoo(EDO)です。

2018年最も期待が高まる草コインの一つと言っても過言ではないでしょう。

通貨名 Eidoo(エイドゥー)
通貨略号 EDO
公開日 2017年10月2日
バイナンス上場日 2017年12月25日
発行上限枚数 9000万枚
取り扱い国内取引所 -
取り扱い海外取引所
  • Cryptopia
  • Yobit
  • Trade Satoshi
公式サイト https://eidoo.io/
公式Twitter
ホワイトペーパー https://eidoo.io/white-paper/

Eidoo(エイドゥー)の目的・背景

Eidooはブロックチェーンとユーザーフレンドリーなモバイルアプリケーションです。現在、GoogleストアやApp Storeからダウンロードすることができます。今後デスクトップ版も発表されるそうです。

今後もEidooアプリのみを開発していくそうで、誰にでも使いやすく・分かりやすく仮想通貨の世界を届けたというビジョンがあります。

また、今後も独特なユーザーエクスペリエンスを通じてさまざまなテクノロジーを管理するツールを作成していくそうで、Eidooアプリの発展も期待できます。

モバイルアプリはもちろんのこと、ハイブリッドエクスチェンジ、ICOエンジンも搭載しており、Automatic Wallet For ERC20という機能にも対応しています。

ERC20ウォレットとは、トークンを購入するときにより安全なプラットフォー

EidooのERC20ウォレットは現存する中で最高という評価も

Eidooが提供しているERC20ウォレットはセキュリティ・扱いやすさの面でトップクラスとも言われています。

全てのトークンを自動的に認識するウォレットは、今後「おばあちゃん・おじいちゃん」などのシニア世代も手軽に仮想通貨を扱えるようになるでしょう。

Eidooの凄さ

  • 動作が軽い、iOS、Androidのモバイルアプリに対応している
  • 秘密鍵を提供しており、スマートフォンを紛失した場合に備えて復元もできる機能がある
  • 全てのトークンを自動的に認識し、各ウォレットの設定が必要ない
  • Ethreum、すべてのERC20・ERC223トークンに適した単一アドレスを持てる
  • 市場で最もユーザーフレンドリーなプラットフォームを作成するために努力している
  • 今後、BitCoin・LiteCoin・ZCashなどのデジタル通貨が統合される予定

市場を統合するツールの第一歩

 

 

Eidoo(EDO)の価格推移・チャート

発行当初から人気の通貨だということがわかります。

バイナンス上場の情報が発表されてから約2倍近く価格が上昇しており暴騰してることがわかりますね。

Eidoo(EDO)の買い方は?

パックコインは現在日本の取引所で買うことはできません。

バイナンスに上場しているのでバイナンスから買うのがおすすめ。

Eidoo(EDO)取り扱い国内取引所

現在、日本国内でEDOを取引できるところはありません。

今後以下の取引所で取り扱われる可能性はあるので、登録はお早めに!

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • GMOコイン
  • Zaif

Eidoo(EDO)取り扱い海外取引所

  • Binance(バイナンス)

2018年1月1日現在、上記の取引所で開始されています。

Eidoo(EDO)の将来性

着々とマイルストーンを積み重ねロードマップも期待が高まっています。

EDOの価格も上昇しており、モバイルアプリの性能も高いことから今後さらに上昇されることが予想されます。

 

-仮想通貨
-, , ,

Copyright© ベルリオーズ , 2018 All Rights Reserved.