大豆と青汁の口コミ!効果はある?あすなろわかさの青汁は不味い?

投稿日:

大豆と青汁

大豆と青汁が激安!
最安値のお試し価格はこちら!

公式サイトはこちら

目次

大豆と青汁とは

大豆と青汁とは

若い頃は少々の無茶ができていても、年齢を重ねればそうもいかなくなってきます。すぐ疲れる何となく体調が良くない夜になるとグッタリしてしまうなど、不調を訴えやすくなります。寄る年波には勝てないといえばそれまでですが、何かしらの対処をしても良いのではないでしょうか?そして、対処するならまずは食生活からです。その食生活で注目したいのが、あすなろわかさの大豆と青汁です。

大豆と青汁は、商品の名前から察せられる通り大豆と青汁をメインにした粒タイプのサプリです。大豆も青汁も今さら改めて強調するまでもなく多くの人に知れ渡っている健康に良い食材ですが、その2つをメインにしたサプリなのですから確かな信頼を寄せられるのは間違いありません。大豆と青汁を毎日飲むことで、年齢による衰えにも負けなくなると十分期待できます。

大豆と青汁の良いところは、野菜の栄養が豊富な青汁とたんぱく質が豊富な大豆を同時に補える点です。どちらも年齢を重ねてくるとなかなか積極的には摂取できないものですから、サプリなどで補っていく必要があります。普段の食生活でかなりこだわって野菜の栄養もたんぱく質も十分摂取できているなら良いのですが、働き盛りだったり家事に忙しい世代ではついつい食生活が疎かになってしまうことも決して珍しいことではありません。

そんな普段の食生活だけでは足りていない栄養を大豆と青汁が補ってくれますので、補った分だけ健康になれます。大豆と青汁が体を支えてくれるわけですからとても心強いですし、毎日飲んでいくことが健康への自信につながります。

  1. 大豆と青汁をメインにしたサプリだから間違いなく健康的!
  2. 普段の食生活だけでは摂取しきれない野菜の栄養とたんぱく質を補える♪
  3. 粒タイプで飲みやすいから毎日楽に続けられる!

などの口コミや評判があり、意外なメリットも沢山あります!

今回はそんな大豆と青汁を実際に使ってみた上で、口コミや効果を調査!

危険性や副作用はないか?正しい使い方や最安値の通販サイトを調べてみました!

最新!大豆と青汁の特別キャンペーン情報

大豆と青汁 特別キャンペーン情報

大豆と青汁は現在公式サイトで特別キャンペーンを実施しています!

特別価格で買える期間限定のキャンペーンですので、気になっている方はなるべく早めにお申し込みすることをおすすめしますよ♪

もっと詳しく見る!

大豆と青汁は芸能人も愛用!雑誌やメディアで人気

大豆と青汁 メディア

大豆と青汁はなんと!
有名芸能人やモデルも
愛用してるんです!

美意識の高い方からも、好評価を得ているのは、凄いですよね。

大豆と青汁は、発売当初から雑誌やテレビ番組などで取り上げられるほど大人気です。

特に大手WEBメディアや通販サイトでも効果ありとの口コミが沢山!

大豆と青汁はインスタやツイッター・FBでも話題

webメディア sns

大豆と青汁は若者に人気のSNS「Instagram」でも大人気です😍

他にもTwitterFacebookでも拡散されて人気がうなぎのぼりに☺

大豆と青汁の効果・効能

大豆と青汁 効果

大豆と青汁の特徴は、なんといっても大豆と青汁がたっぷりと含まれているという点に尽きます。

大豆には、体を全般的に助けてくれることが見込めます。ここぞという時に体を動かすことがしんどいということは、年齢を重ねるとよくあります。そんな時機敏にサッと動けるか、それともなかなか反応できないかでは大違いです。もちろん機敏に動けたほうが良いですし、そうなれば体が軽く感じられます。大豆と青汁を飲んだからといって誰もがそのように感じるというわけではなく、感じ方にはもちろん個人差があります。ですが、大豆に含まれている大豆特有の成分の力をもってすれば、それまで感じていた体への重たさが軽減されるかもしれません。

また、青汁を飲むことも、もちろん健康に対して良い効果を期待できます。大豆と青汁には、国産の野菜がたっぷりと入っています。その国産野菜とは、明日葉、ケール、モリンガ、クマザサなどです。これらはスーパーで普通に買える野菜とは言い難く、普段の食生活には取り入れにくい野菜です。特にモリンガやクマザサは、 大豆と青汁のようなサプリでなければお目にかかれないような野菜といえるかもしれません。このような野菜には健康を維持していくのに必要とされる野菜が十分含まれていますので、摂取すればそれだけ体は元気になりやすいです。特に野菜不足を痛感しているような人にはおすすめで、野菜不足の解消に役立つこと間違いなしです。

大豆と青汁は栄養がギュッと詰まったサプリですので、思っている以上の効果が見込めるといって良いかもしれません。そこが大豆と青汁ならではの魅力です。

毎日の食事に気を使っていても必要な栄養素の絶対量は足りていないかも知れないからサプリで補給できるのは助かりますね!体が軽くなれば不思議と気持ちも軽くなるから一石二鳥ですね


もっと効果を見る!

大豆と青汁の悪い口コミ&評判

大豆と青汁の悪い口コミ&評判

大豆と青汁」を実際に使ってみた方の悪い口コミや、いまいち…という評判を調査してまとめてみました!

購入の参考にしてみてください♪

本当に健康的なのかがわかりにくい
形状が粒タイプだからなのか、あまり健康的になった気がしません。続けていけば違うのでしょうか。
2018/08/27
名前:S.Y様
年齢:50代前半
使用期間:1週間
評価:
効果がすぐ出るわけではない
飲んだから急に元気になる、ということはないようです。長期的に考えないといけませんね。
2018/08/17
名前:Y.K様
年齢:47歳
使用期間:1週間
評価:
通常価格が高め
お試し価格が安かったので購入してみましたが通常価格は相場よりも高めに感じました。価格に納得できるかどうかです。
2018/08/11
名前:M.T様
年齢:53歳
使用期間:1週間
評価:
  1. 健康を実感しにくい
  2. すぐには効果が出ない
  3. 通常価格が高いように感じる

※現在、皆さんの口コミを募集しています。ページ下部のコメント欄にお願いします!

Researched byThe Buzz Lab.

大豆と青汁は効果なし?効かない?

大豆と青汁は効果なし?

大豆と青汁が効果なし!効かない!という方の低評価の口コミや感想にはいくつかの特徴がありました。

  • 個人差があるため単純に効果がない
  • 思った以上の効果を得られなかった
  • 副作用のような症状が出てしまった
  • コスパがいまいち

下痢や腹痛になってしまったなどの口コミもありました。腸内環境を改善する力が強いので、それだけ副作用のような症状も出やすいということでしょうか。

飲み過ぎには注意して少量からはじめてみるのも良いかもしれませんね。

健康を実感できない

粒タイプなので、ゴクゴク飲む青汁のような実感はないかもしれません。ただ、栄養たっぷりなのは確かなので、徐々に実感できるはずです。

ドリンクタイプは味の好みがでちゃうけどサプリタイプだと好き嫌いがあまりないのもメリットの1つですね。

すぐ効果が出るわけではない

あくまでサプリですので、飲み続けることで健康を目指していけます。まず続けることが効果を実感するためには大切です。

毎日の食生活が先々の体を作っていくという感じですね。

通常価格が高く感じる

通常価格より安く購入できる定期もあります。定期なら、それほど割高には感じないかもしれません。

定期コースだと毎回40%OFFで購入できるから続けやすくなっていますね。

大豆と青汁の良い口コミ&評価

大豆と青汁の良い口コミ&評価

大豆と青汁」を実際に使ってみた方の良い口コミや評判を調査してまとめてみました!

素晴らしい!絶賛する声が沢山ありましたので、今回はその一部を紹介します♪

購入の参考にしてみてください!

フットワークが軽くなった
体のフットワークが軽くなったように感じます。大豆パワーかもしれません。これからもぜひ続けたいですね。
2018/08/29
名前:S.H様
年齢:30代
使用期間:1ヶ月
評価:
運動が苦にならない
スポーツをしても疲れにくくなりました。タフになったようです。体を動かすことが大好きなので助かります。
2018/08/15
名前:S.M様
年齢:50代
使用期間:3ヶ月
評価:
飲み忘れずしっかり継続
粒タイプなので飲みやすく、しっかり継続できています。継続は力なりだと思いますし、健康を実感しています。
2018/08/15
名前:A.I様
年齢:50代
使用期間:3ヶ月
評価:
  1. 体のフットワークが軽い!
  2. 運動しても苦にならなくなった!
  3. 粒タイプなので飲み忘れることなく継続しやすい♪

※現在、皆さんの口コミを募集しています。ページ下部のコメント欄にお願いします!

Researched byThe Buzz Lab.

もっと口コミを見る!

大豆と青汁のアットコスメランキング

大豆と青汁 アットコスメ

大豆と青汁はまだアットコスメにデータが登録されていませんでした。

残念ですが、これから沢山の口コミが寄せられると思います。

大豆と青汁はステマ?嘘?2ch(5ch)の口コミ

5chに関する情報はまだ見つかりませんでした。

大豆と青汁の原材料・成分&解析

女性医師

青汁スペシャリストの方に大豆と青汁の成分・原材料を分析してもらいました。

大豆と青汁の全成分・原材料一覧

国産大豆100%

国産野菜使用:明日葉(福岡産)、ケール(宮崎産)、モリンガ(沖縄産)、クマザサ(佐賀産)、大麦若葉、抹茶、キャベツ、ブロッコリー、ほうれん草、オクラ、小松菜、アスパラガス、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、玉ねぎ

骨砕補エキス、貝カルシウム+ビタミンD、玄米プロテイン、コンドロイチン配合

(その他成分は現在確認中です)

青汁スペシャリスト

大豆と青汁にどんな成分が含まれているのかを、もう少し掘り下げて解説してみます。

まず大豆ですが、大豆には大豆サポニン、大豆レシチン、大豆イソフラボン、大豆オリゴ糖が含まれています。体を根底から強くしてくれる大豆サポニン、巡りを良化してくれる大豆レシチン、女性にとって欠かせない大豆イソフラボン、腸内環境を改善してくれる大豆オリゴ糖と、大豆の成分は体を支えてくれることに期待できます。これらの成分の摂取が大豆と青汁には見込めますので、体のことを全体的に強化していきたいと思っている人におすすめです。体の機能回復は元気の源ですので、とてもありがたい成分だといえます。

また、青汁には健康のためになるといわれるカルコンを含む明日葉、ビタミンAやカルシウムが豊富なケール、抗酸化作用を見込めるモリンガ、体調管理に役立つクマザサなどが入っていて、栄養豊富なのは間違いありません。また、他にもアスパラガス、オクラ、大麦若葉等の野菜も含まれていますので、野菜不足に悩む人にこそぴったりです。大豆と青汁は、成分的にみてかなり魅力的です。

納豆3パック分に相当するビタミンB2が含まれているんです

大豆と青汁の危険性・副作用は?

医者 医師 医学博士

青汁スペシャリストの方に大豆と青汁に危険性はあるのか?副作用などの心配や安全性を確認してもらいました。

青汁スペシャリスト

大豆と青汁に、危険性や副作用を心配するような点は特に見当たりません。

ただ、大豆が含まれていますので、アレルギーに注意する必要があります。

また、青汁に含まれる食物繊維の影響でお腹がゆるくなる可能性もありますので、そこは念のため気をつけておいたほうが無難です。

大豆と青汁はアレルギーに注意

アレルギーをお持ちの方は全原材料表示をよくご確認の上で大豆と青汁をご購入するようにしてください。

大豆と青汁はアトピー・敏感肌・乾燥肌でも使える?

大豆と青汁はアトピー性皮膚炎や敏感肌の方でもお飲みいただけます。

大豆と青汁のお試し・サンプル・モニターはこちら

大豆と青汁のお試しはあります!

サンプル価格で大豆と青汁を試すことができるので、ぜひこの機会にご利用下さい。

大豆と青汁 お試し

モニターしてみたい!という方はぜひこちらから

大豆と青汁をお試しする!

大豆と青汁でニキビ・ニキビ跡は治る?

大豆と青汁でニキビ・ニキビ跡は治る?

CILA公認「化粧品成分スペシャリスト」の方に大豆と青汁でニキビ・ニキビ跡は治るのか?聞いてみました。

化粧品成分スペシャリスト

青汁に含まれている材料の中にはビタミンを多く含んでいたり抗酸化作用を持っているものがあります。サプリを飲んだからと言ってすぐにニキビが改善するわけではありませんが肌に良い影響を与えてくれる働きがあるので肌トラブルの起きづらい環境に改善してくれる期待ができます。

大豆と青汁の飲み方

1日2粒を目安に水又はぬるま湯でお召し上がりください。

大豆と青汁はいつ飲む?タイミングは?

サプリメントですので飲むタイミングはいつでもOK!管理栄養士が推奨する飲み方は「食後30分以内」です。

消化器官が最も活発になっているので、基本的にサプリメントは食後30分以内に、1日数回に分けて飲むのをオススメいたします。

大豆と青汁の保存方法は?

高温多湿を避けて、直射日光の当たらない場所に保管してください。

また開封後は早めに飲みきるようにしてください。

大豆と青汁で便秘は治る?

大豆と青汁で便秘は治る?

大豆には腸内環境を改善してくれる大豆オリゴ糖という成分が含まれています。大豆と青汁を飲むうちに毎朝のスッキリを実感できる期待が出来ます。

大豆と青汁で下痢・腹痛になった

大豆と青汁で下痢・腹痛になった

体調や体質によってはまれに下痢や腹痛を起こすことも考えられます。体に合わないようでしたら使用を中止してください、また過剰摂取も控えてください。

大豆と青汁は男性・メンズでも使える?

大豆と青汁は男性・メンズでも使える?

女性向けの雑誌などで取り上げられているので、女性向けの健康サプリに思えてしまうかもしれません。
でも、大豆と青汁は男性にも使える健康サプリです!
特に男性用・女性用というわけではなく、多くの方に使って効果があるものですのでぜひ試してみることをおすすめします。

サプリタイプなら面倒くさがりの私でも続けられそうです!

大豆と青汁は何歳から使える?赤ちゃん・子ども・お年寄りもOK?

大豆と青汁は何歳から使える?赤ちゃん・子ども・お年寄りもOK?

国内工場で作られ、国産野菜たっぷりだから年齢関係なく使用することができます。
家族皆で健康を目指すことに役立ってくれます。

タブレットが自分で飲める年齢の方なら大丈夫ですね

大豆と青汁は妊活・妊娠中・授乳中や産後も使える?

大豆と青汁は妊活・妊娠中・授乳中や産後も使える?

妊娠中や授乳中でも大豆と青汁はお使いいただけますが、この時期のサプリ摂取は事前に医師に相談の上ご使用ください。

この時期の栄養は基本的に食事から摂るのが好ましいって言われているからどんなサプリでも医師に相談してから飲むのが安心ですね

大豆と青汁の市販販売店・取扱店舗

大豆と青汁の市販販売店・取扱店舗

大豆と青汁は東急ハンズ、ロフト、プラザ、カルディには売っていませんでした。

ドンキ(ドンキホーテ)やマツキヨ(マツモトキヨシ)、ツルハ(ツルハドラッグ)も探してみましたがありませんでした。

大豆と青汁は薬局・ドラッグストアで売ってる?

大豆と青汁はクリエイト、マツキヨやハックドラッグにはありませんでした。

ウエルシア薬局、シミズ薬品、くすりの福太郎、レデイ薬局、スギ薬局、サンドラッグにもありませんでした。

大豆と青汁はAmazon・楽天で売ってる?

大豆と青汁 Amazon

大豆と青汁はAmazonでの取扱があります!

大豆と青汁 楽天

大豆と青汁は楽天で売っていませんでした。

大豆と青汁の通販サイト価格比較!激安・最安値は?

通販サイト 値段(税別) 送料
通常価格 5,980円
公式 5,980円
公式定期 980円 無料
アマゾン 4,000円 無料
楽天 - -
ヤフー - -

大豆と青汁の激安通販サイトは公式サイトの980円です。

特に大豆と青汁は偽物・類似品が多いので、間違わないようにしましょう。

公式サイトからの購入が最もお勧めです。

大豆と青汁が激安!
最安値のお試し価格はこちら!

公式サイトはこちら

大豆と青汁の定期コース&解約方法

定期コースの条件

  • 重要大豆と青汁の定期コースは契約縛りなし!いつでも解約可能です!
  • 2回目以降もずっと2,400円OFFの3,580円(税別)!

大豆と青汁の定期コース解約・休止方法

大豆と青汁の定期コース解約は以下の連絡先になります。

092-406-2014

大豆と青汁のクーポンコード・割引

大豆と青汁のクーポンコード・割引

大豆と青汁のクーポンコードや割引券は見つかりませんでした…。

最新情報が入り次第更新いたします。

大豆と青汁の返品&返金

返品

返品できるケース

  • 商品が破損・汚損していた場合
  • 注文と異なる場合
  • 未開封の場合

商品到着後3日以内に連絡すれば、交換・返品を受け付けてくれます。送料は大豆と青汁が負担してくれます。

返品できないケース

  • 購入者の都合による交換(肌に合わない、思ったのと違う、支払えないなど)

大豆と青汁が届かない!詐欺?

大豆と青汁 届かない

大豆と青汁が届かない…という方もいるかもしれませんが、決して詐欺などではないのでご安心ください。

大変人気の商品なので発送までに時間が掛かってしまう場合もあるそうです。またネット通販ですから、きちんと注文できていないというケースも。いちど確認のメールがきちんと届いているか確認した上で、以下の公式サイトに電話するのがおすすめです。

大豆と青汁の会社情報&お問い合わせ先

特定商取引法に基づく表示
販売業者 株式会社あすなろわかさ
運営責任者 横尾 英武
所在地 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1−20−2天神MENT5F
電話番号 092-406-2014
メールアドレス info@asunaro-wakasa.com
URL http://asunaro-wakasa.com/shop

大豆と青汁に関するお問い合わせ&購入は直接ウェブサイトからお願い致します。こちらの電話番号からのご購入は受け付けておりません。

※使用感につきましては個人差がございます。商品ページ内のモニター、使用者によるコメントは全て個人の感想です。モニター、使用者による実績値、使用感、印象などは全ての方に当てはまるものではございません。

大豆と青汁
980円
9.9
成分・原材料
9.9/10
効果・効能
10.0/10
口コミ・評判
9.8/10
コスパ・値段
9.9/10
安全性・添加物
10.0/10

-青汁

Copyright© ベルリオーズ , 2019 All Rights Reserved.